FC2ブログ

純金積み立てのメリットはこちら

あまりに不況が長引いて、
銀行で貯金なんて悠長なことを
言っている人も
ほとんど居なくなった感じがする
日本ですが、
やはり多くの人は
何らかの投資をして
蓄財をしています。

株や信託など
色んな方法がありますが、
昔から安定して良い
といわれているのが
金の積み立てですね。

純金の積み立ては
例えば貴金属工業や三菱マテリアルなどの
貴金属の販売会社や
証券会社で始めることが出来ますが、
毎月一定額のお金を積み立てて
少しずつ金を購入する投資方法のことです。

近頃では
インターネットの銀行も参入していて、
オンラインで積み立てを
始めることも可能になりました。

何事にもメリットとデメリットがありますが、
純金積み立てのメリットは
大きく分けて4つあります。

それは、
小額で投資可能なこと、
コストを抑えられること、
平均購入のコストを下げられること、
それから解約時に現物を貰えることです。

純金積み立ては
最低1000円からの積み立てが
可能です。

契約をすると
契約した分のお金が口座から
毎月引き落としされます。

そしてその分だけ
金を買うので取り組みやすいのです。

応援してくださいませ!ポチっとお願いしますね。


そして、
一般的には金の積み立ては
管理保管料がかかりません。

延べ棒と呼ばれる金地金は
現物購入になるので
保管料がかかりますが、
純金積立はその必要がないのです。

そして、
続ければ続けるほど
平均購入コストを
抑えることが出来ます。

純金積み立ては
毎月一定額を購入するシステムですから、
金の価格が下落している時には多めに、
価格の上昇時には少なめに、
自動的に購入します。

ですから短期の売買であれば
購入価格の平均化が
出来ないため
あまり意味がありません。

そして、
純金積み立ては
最終的に金の現物と交換することが
出来るのです。

延べ棒以外でも
金貨やジュエリーなどとの
交換も可能ですし、
現金にすることも出来ます。

後から
どんな形に交換するかを
選べることは嬉しいですね。


応援してくださいませ!ポチっとお願いしますね。
スポンサーサイト



実物資産を上手く運用に振り向ける事の重余生とは

自分の好きな金融商品を
選んで最適な運用を行っていく事で
より素敵な毎日を愉しんでいく事が
できます。

最近では
多くの方がオンラインで簡単に
自分の好きな投資を行っていく事が
できる時代となっています。

このような中で
自分の資産を円滑に運用を行っていく事の
重要性や大変さなどを感じる事も
多いのではないのでしょうか。

普段から自分らしい投資を
頑張っていく中で
本当に多くの経験や学習をする事が
できます。

自分の好きな商品を選んで
自分らしい投資を頑張っていく事の
素晴らしさを感じる事も
最近では大変重要な事となるのです。

応援してくださいませ!ポチっとお願いしますね。



実物資産は
このような考え方の中で
本来的に持つインフレヘッジや
ローリスクローリターンな
投資を実現可能なものとしたのです。

このような商品を
愉しんで使っていく事で
より快適な資産運用を
簡単に行っていく事ができるのです。

普段から
自分らしい投資をいとも
簡単に行っていくには
このような投資商品を自分で愉しんで
活用をする事が
大変重要な方法となるのです。

自分らしい毎日の中で
簡単に自分らしい資産運用を
ビギナーとして初めて行きたい方にとっても
プラチナ等の希少性に着目した
このような商品を愉しんで活用をする事は
大変重要な意味を持つのです。

普段から
より素敵な自分でいるための方法を
考える事で
より素敵な自分でいつまでもいる事が
できるのです。

頑張る事で
得られる多くの満足を
自分なりに考えてはいかがでしょうか。

金のほうが若干ですが、
安全性が高いのが
このような投資の大変大きな特徴と
なるのです。

応援してくださいませ!ポチっとお願いしますね。

金投資を必ずポートフォリオに組み込んでいくべき理由

金は大変多くの方にとっても
必ずや魅力的な投資対象となる事は
間違いありません。

普段から自分の好きな金融商品を選んで
最適な投資をする事は
自分の資産を円滑に増やしていく上でも
重要なポイントとなるのですが、
やはり普段から自分の資産を
円滑に運用する中で金は大変重要です。

株式投資や外国為替証拠金取引よりも
安定的な値動きで好景気の時のリスクヘッジにも
十分なるのが
このような金の大変大きな魅力ですので
このような商品は必ずや自分のポートフォリオに
組み込んでいく事が重要な意味を持つのです。

素敵な投資で
自分の資産運用を円滑に行っていく事が
大変重要な意味を持つのです。

応援してくださいませ!ポチっとお願いしますね。


金を自分で円滑に運用を行っていく事で
より素敵な自分の将来への向けた投資を
行っていく事ができます。

普段から最適な金投資をする事で
より素敵な運用の達人として
より素敵な資産運用を行っていく事が
できるのです。

自分らしいお金の管理を
適切に行っていく事で
より安全な資産を持つ事の重要性が
わかります。

無くして初めて難しさや大変さがわかるのが
株式投資や
外国為替証拠金取引でもありますので、
そのような点を十分に理解して
最適な運用を行ってみてはいかがでしょうか。

素晴らしい運用で
より魅力的な自分へと進化する事が
できるのです。

応援してくださいませ!ポチっとお願いしますね。

金の積立てについて

五年ほど前から
将来のインフレリスクに備えて、
純金積立てをしています。

純金積立ては
それまで全く考えていませんでしたが、
金の価値が変動しづらく
世界的に安定した資産であること、
少額から始めることができ
続けていけることの二点が積立てを
始めるきっかけになりました。

金は安定した資産、
という割には十年ほど前から
一気に価格が上がり、
かつては1グラム千円ほどだった価格も
今では四千五百円ほどになっています。

バブルの時期に購入した貴金属が
高く売れたという話もよく聞きます。

金の価格が高まった理由としては、
中国、インドという金を重宝する国の経済力が
高まってきたということ、
金を掘る際に、
掘りやすいところが
だんだん減ってきたということが
あるようです。

少額から始められることは、
非常に魅力的で、
月三千円から始めています。

また、
積立ての販売会社によっては、
権利だけを売っているところもありますが、
今積み立てているところは
つみたてたぶんの金を
現物として確保してくれているところなので、
そういう安心感も大きいです。

応援してくださいませ!ポチっとお願いしますね。


安心感という点では、
どこの会社にお願いするか
ということについても
真剣に悩みました。

趣旨としては
万が一の時のための
最低限の資産の確保ということでしたので、
金を専門に取り扱っていて、
いざというときの対応に
信頼が持てそうな会社にしました。

あくまでもいざというときのための
積立てですので、
利益を得たとか
将来的に利益が出そうとか
という話ではありませんし、
金についてはこれ以上は
価格が大きく上がる可能性は
低いと思っているので
利益を得ることは難しいかもしれませんが、
安心感という点では
期待通りですし、
これからも期待しています。

応援してくださいませ!ポチっとお願いしますね。

資産形成に安全な金の積み立てと言う選択

サラリーマン等が資産を
形成する場合、
預貯金が中心となるのが
一般的です。

しかし、マイナス金利の時代に
預貯金だけでは
長期の資産形成には十分とは言えません。

ファイナンシャルプランナーなどは、
預貯金のみではなく、
一定比率を株や金などへも
分散投資すべきだと勧めます。

中リスク中リターンの株で預貯金よりも
大きな資産形成の可能性を持ち、
一方でハイパーインフレ等のリスク対応の為に
価値が絶対に消滅する事の無い金を
一定比率で持つ事を勧めているのです。

長期の資産形成における
分散投資として金を購入する手段として、
金の積み立てと言う方法があります。

金購入と言えばまとまったお金が
必要と思いがちですが、
金の積み立てなら3千円程度から始められ、
預貯金の一部を回すだけで
始める事が出来るのです。

この金積み立てを長期間に渡って行えば、
金価格が高い時には少量を、
金価格が安い時には多目に購入する事になり、
平均での金購入価格が
相対的に安くなると言うメリットもあるのです。

応援してくださいませ!ポチっとお願いしますね。


金は取引対象商品で、
価格はもちろん上下します。
しかし、金と言う金属の貴重性から、
その価値がなくなると言うリスクはないのです。

会社が倒産すれば
紙切れとなる株等とは異なる点なのです。

また各国政府が発行するお金は、
その国が経済的に破たんすれば
ハイパーインフレを招き、
これも紙切れ同然となるリスクもあるのです。

金は相場変動によって
価値変動はありますが、
その価値が無くなるリスクはなく、
考えようによっては預貯金よりも
安全な資産形成と言えるのです。

応援してくださいませ!ポチっとお願いしますね。

プロフィール

Money News

Author:Money News
資産運用で特に人気の「金の積み立て」についての意見箱です。
「金の積み立て」についての生の意見を毎週紹介して参ります。

カテゴリ

ブログランキング 金 プラチナ

ブログランキング 積立投資

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR